車好き武勇伝

春である。4月は春=新しい季節というイメージがあるけど、これは日本独特の感覚なのかもしれない。

 

そういえば、どうして4月が年度はじめなのだろうか。学校は4月から始まるし、企業も多くが4月始まりだ。

 

 

少し調べてみると、どうやら色んな説があるようだ。頭がそんなに良くない俺には難しかった。まあ、あったかくなるタイミングで新しいことが始まるのは良いことだ!そうに違いない!

 

新しいことと言えば、最近車を買い替えたいなーと思っている。今乗っているのは軽自動車も走行距離がそれなりになってきたし、将来のことも考えて大きな車に乗り換えたい。

 

朝礼で恒例になっている新年度の決意表明でも「新しい車を買います!」と宣言して笑われたところだ。

 

しかし、こういうものは言っておくものだ。最近入居された方に、車を生きがいにしている人がいるという情報を先輩から入手した。これは早速担当せねば!

 

車の買い取りは色々あれど、どうすれば高く買い取ってくれだろう。そんな疑問を解決してくれるかもしれない。そんなウキウキを胸に食事の配膳に行った。

 

この方は大阪の枚方(ひらかた)という所に住んでいたらしく、お子さんの近くの老人ホームに入るために引っ越してきたらしい。

 

ちなみに枚方は大阪府にある市で、かの有名なひらかたパークがある場所だ。

 

「○○さん、車に乗り倒していたらしいじゃないですか。」この言葉でスイッチを入れにかかる。ここからは情報収集だ。

 

「おお、お前さん車に興味があるんかい。わしはかれこれ20台くらい車に乗ってな・・・」

そんなにも・・・凄い。

 

当然、それだけ乗っていたら買い取りも数多くしていた事だろう。その方曰く、車の買い取りはディーラーでの下取りだけでは駄目だということ、出来るだけ多くの買い取り業者と比較するということが大事らしい。

 

この方は枚方市中の中古車買い取り業者を把握していたらしい。どれだけの業者があるのか聞いてみると、参考になるサイトを紹介してくれた。

 

ここを見れば枚方市の中古車買い取り業者を網羅できるとのことだ。

 

危ないところだった・・・俺は何も考えずにディーラーで下取りを経て車を買い替えようと思っていた。

 

こんな話を聞いた日には休日は地元の業者探しを始めるしかないな。

 

案外すぐに達成できると思っていた車の買い替え、思ったよりハードだ。